TenX Community Forum

☆日本語総合☆いらっしゃいませ☆

日本語での議論はこちらで宜しくお願いします☆
メイントピックからも興味のある話題等を提案してください。
(尚、まだ使い方はよくわかっていない。)

メインチャンネル、トーマスさんから。↓
「TenXの組織変更に関する懸念があることを理解しています。現時点では、公開するためのアップデートはありません。変更がある場合は、コミュニティが最初に知ります。しばらくお待ちくださいますようお願いいたします。」(自動翻訳)

なにやら組織変更があるようですね。

https://www.glassdoor.com/Reviews/TenX-Reviews-E2248306.htm
ここでいくつかのレビューが見れますが、一部はFUDでしょうし、一部は何らかの真実を含んでいるのだと思います。

過度な不安視は不要だと思いますが、公式の声明を注視しましょう。

本件に関して、公式に何らかの声明が出ることは無さそうです。
(公式に発表するような、何かがあったわけでは無いっぽいです。)

サードパーティメディアからのFUDは、何らかの形で敵対、もしくは悪意のある者による嫌がらせである可能性があると思います。
(scamサイトや偽のTenXホームページによるフィッシング等も、。)

客観的には、TenXはプロジェクトとして前進しており、その進行速度やコミュニケーションに多少の不満はあれど、決して虚構のプロジェクトではありません。

FUDに惑わされることなく、冷静に進展を見守りたいと思います。

まったくの憶測ですが、
TenXの買収を目論んでいる企業が、「第三者を装って買収予定企業にFUDを仕掛けて、企業価値を叩き落としてから買収に取り掛かる。」というシナリオがあるような気がする。 数十億円分の現金を有している企業なので、買収側もできれば現有キャッシュに近い額で買収したいと考える(実質無料で買収。)のは当然のことだと思うから。

何らかのFUDって、身内や元身内から出てくることって実は少ないと思うのです。 直接的なメリットが無いからです。

トビー氏の立場などについて明言されないのは、買収元とのNDAがあるからだと考えられます。 たぶん、この仮説は正しい可能性が高いです。

結果的に私は、TenX及びトークンについて、ポジティブ要素であると判断します。
出資受けと同等の効果だと判断できるからです。


バーチャルカードがローンチされたようです☆

カード発行国のみ。

物理カードとバーチャルカードの並行は無し。どちらかのみ。
バーチャルカードは発行時一回きり5$か5€の発行手数料。

Um eine langfristige SIcherheit zu haben sind wir dran selbst Karten ausstellen zu können. Momentan würden wir das aber auf 6-12 Monate schätzen bis das möglich ist.
長期的なセキュリティを確保するために、カードを自分で発行することができます。ただし、現時点では、これが可能になるまで6〜12か月と推定されます。

↑トーマスさんがドイツコミュニティにて。wirecardの現在発生中の懸念に対しての会話の流れから。

一年以内にカードが自社発行できるかも?ってことかな☆


Q3報酬割り当ては40万PAYです。